しろくまの生活

しろくまが細々と生きています。雑記帳になるかもしれません。

お年玉について。

 いつまでも あると思うな お年玉

 誰が詠んだかはわかりませんが、なんて心にしみる俳句(?)なのでしょうか。いつまでもあるとは思っていないし、成人式を去年終えた身としてはいただけるとは思ってなかったのですが、いただいてしまいました。祖父母と両親から、結構大きな金額をいただいてしまいました。どのように使おうかなあとうまく考えられずに、つい貯金しようとしてしまう考えが卑しいような気がしてしまいます。とりあえず今月はお金をおろさないで生きよう…。

 とも思ったのですが、

 貯金は目標額に達したし、今はバイトもしていて大きくはないけれどもまあいくらかは毎月入ってくる。来年は就職だし、貯めておくのはもうもったいないのかもしれないと思います。

 今年度は、しっかりありがたく使おうかなあ…。
 とりあえず今回は2月に東京に行く予定なので、そこでの資金にしようかなあと思います。せっかくの、初めての東京だしね!

ふと、ブログを書き始めた時のことを思い出しました。

 なんだか眠れなくて、あちこちのブログを拝見して、なんだか懐かしい気持ちになったので、だらだらと書こうかなと思います。

 最初にブログを開設したのは中学生の時だったと思います。yahooブログで、読書記録をつけていました。その後、fc2ブログに移動し、同じように読書記録をつけていましたが、途中で普通の日記ブログとなっていました。ちょっと探してみましたが、いずれも全く見つからないので、削除したのかと思います。

 fc2ブログをやっていた時はなぜか書くわけでもないのにあちこちのサイトに登録しまくって、使いごこちを試しては退会し、ということを繰り返していたと思います。最終的には当時はfc2ブログに帰ってきていました。

 高校生になったくらいからパソコンを触る時間がめっきり減り、また、携帯電話を持つようになり、twitterが出始め…となると、もうtwitterばかりしていたと思います。手軽だったしね。ちょっとだけmixiとかもしていましたが、あんまりハマりはしなかったです。匿名文化に慣れていたので、実名でゴリゴリやるのは向いていなかったんだと思います。

 時は流れ、大学生になり、一人暮らしを始め、自分のパソコンを買い与えられ、となるとなんとなく再開してしまうものですね。どうしてはてなに行き着いていたのかは今となっては全く思い出せませんが、とにかく当時使っていたはてなでブログを再開したのです。その時のアカウントは、なぜか退会して、2015年の9月にこのブログを始めました。更新していない時期もままありますが、退会癖のある私にするとよく続けているなと感じます。

 今までのブログにはひとつのブログにひとつのコンテンツ(読書記録とか)を書くようにしていたんですが、このブログからはそういう制限をなくしてみました。結局それが長く続けられる理由になっている気がします。

 

 このブログを開設した当初はミニマリズムにがっつりハマっていたし、今でもその気はありますが、また少し当時とは考え方も変わったので、ゆっくりどういう風に生活していくかこれから考えていきたいなとは思っています。

 

駄文雑文ではありますが、ではでは。

福袋、買いました。

 https://www.instagram.com/p/BOuLNJRB4Uc/

 今日、元日がなんとなく暇すぎて、お出かけしようということになり、イオンに行ってきました。地元には元日からショッピングをするとこをなんてイオンしかないのでそれはしょうがないのです。

 そもそも元日からお出かけをすることが初めてであり、全然福袋なんて買う予定がなかったのですが、なんとあけおめ的なムードと活気に当てられ、ものの30分で1万円の福袋を購入。これ以上いてはまずいと衣料品売り場からは退散しました。

 

 福袋のブランドは「ichi」。リンネルとかでよく出てるブランドらしいです。

 

 1万円で、ガウチョとワンピースとセーターとボーダーTシャツ、あと冬物の小物が2つ。結構全部使えそうな感じで、これで1万円ならラッキーかも…!と思いました。

 ワンピースとか、生地がしっかりしていて、綿100%ってところがいい感じです。

 明日は祖父の家に挨拶に行くので、着て行こうかなーって思います。

 

ではでは。

 

 

 

 

プロフィール画像を変更しました。

プロフィール画像を変更しました。

 

f:id:sirokuma29:20161229094441j:plain

 

半年前にペンタブを購入したにもかかわらずスマホのアプリで描きました。

落書き風を目指したら本当に落書きになってしまいましたが、

修正方法がわからずこのままアイコンにしました。

また気が向いたらかえるかもしれませんが、しばらくこのままいこうと思います。

 

ではでは。

帰省、お土産について。

 今日から帰省です。以前は色々持ち帰っていて、なんだかんだで5日間の帰省なのにスーツケース(!)で帰っていたのですが、最近はいつものリュックと着替え等の入ったショルダーバッグ、お土産くらいの荷物で帰れています。

 さて今回は、帰省のお土産について書いていこうと思います。

 

 私の状態、条件など

  • 大学3年生
  • 帰省の頻度は年3回(冬休み、春休み、夏休み)
  • 1週間くらい滞在
  • 私が現在住んでいるところの方が都会

 なんか書いてみたらいらない情報だった感もありますが、本題に参りたいと思います。

 

お土産候補リスト

  1. お菓子−洋菓子系のチーズケーキ的なブッセ的な適度に日持ちのするもの。
  2. お菓子−見るからに日持ちのするゼリー的な、羊羹的なもの。
  3. パン−地元にはない有名高級パン屋さんのパン
  4. お茶っぱ
  5. ドレッシング類−デパ地下の高級ドレッシングとか、ディップソースとか。
  6. チーズ−デパ地下チーズ
  7. 出汁−久原本家の粉末出汁セット。これはリクエストされました。

それぞれの特徴とか、考えたこと。

 お土産、毎回悩むので何度も同じことを考えないように考え方も記入します。

 1. お菓子−洋菓子系のチーズケーキ的なブッセ的な適度に日持ちのするもの。

 いいところは甘いものはなんだかんだみんな好きってとこでしょうか。値段もそこそこ、つまみやすくて、正月とか暇だし、あーあれ食べようってなる気がします。

 微妙なところは、定番すぎるってことですかね。実家に帰省するんだし、もうちょっと奇をてらってもいいんじゃない?と思ってしまいます。どっかで食べたことのあるものばかりになっちゃうのも…。

 

 2.お菓子−見るからに日持ちのするゼリー的な、羊羹的なもの。

 地元の銘菓的な存在?のお菓子たち。意外となんだかんだみんな好きだし、日持ちもするし、その時気分が乗らなくてもいずれなくなっていくお菓子たち。

 ぱっと見地味で、インパクトは薄いんじゃないかって思います。高級ゼリーとかはお歳暮とかで被っている可能性があって家族のお土産には微妙かと思いました。

 

 3.パン−地元にはない有名高級パン屋さんのパン

 地元にはない、ってのがポイントです。多分。具体的にはPAULです。地元にはないんです。

 PAULのパンはお土産としてはそんなに高くもないけどナッツとかドライフルーツとかオリーブがいっぱい入ったパンがホールで売っていて、インパクトがあって良いです。純粋に美味しいし、帰省した時の夕飯とかにちょい足しで当然自分の口にも入るので良いです。

 

 4.お茶っぱ

 これは今回なぜ候補に入ったかというと、自分が飲んでみたかったというだけの理由です。高級なお茶を飲んでみたかったのです。高級とはいえ量が少なければそんなに高くもないですし、量が少なくてもお茶屋さんで何種類か買えばそれなりにかっこもつくような気がします。

 家族へのお土産ならば自分が飲み食いしたいものを候補に入れるのも一興です。

 

 5.ドレッシング類−デパ地下の高級ドレッシングとか、ディップソースとか。

 以前に父の誕生日プレゼントとして贈ったらたいそう喜んでいたので候補に。新たな定番土産の立ち位置に来られるかしらと思い検討しました。

 デパ地下のドレッシング、高級感があるし、種類もあるし、普段買わないし、いいかなって思ったんですが、水分ものって重いなって、思ってしまいました。誕生日プレゼントの時は郵送だったのですが、今回は手持ち。重たいのは体力を奪われるので、なんか微妙な気持ちになってしまいそう。

 

 6.チーズ−デパ地下チーズ

 家族はワインをよく飲むのでつまみになるチーズは喜ばれたことがあります。地元は田舎なので地元産のチーズはあるのですが、都会のデパ地下のチーズとはやっぱり品揃えが違うなーと思います。どっちがいいとかでなく、地元では買えないものを買うという意味ではちょうどいいのがチーズです。

 しかし、難点としては値段の割に小さいことで価格に見合ったインパクトがないことですかね。チーズってカマンベールとか以外はそんなに買う食べ物じゃないので、ものに対して値段を安く見積もられがちで寂しいです。

 

 7.出汁−久原本家の粉末出汁セット。

 これは頼まれたお土産なので検討リストというか決定リストでいいくらいなんですけど、一応。

 粉末出汁は、軽くて、まあ毎日使えるものだし、年末年始で季節柄高級なお出汁で食べる雰囲気にもなるし、実際に美味しいしで買ってよかったなって思います。出汁だからって侮るなかれ、いろんな味もあるし、どれもこれも本当に違う味わいでおいしいです。いくつか試飲させていただいたけど、美味しすぎてびっくりしました。親からの味の指定はなかったのですが、せっかくなので色々食べてもらいたくなり、セットを購入しました。

 

結局購入したもの

 あ、実際に購入したものはこれです。

 まず2.4.の合いの子として、福寿園で抹茶プリンと抹茶わらび餅、煎茶と紅茶を購入。合計で2500円分くらい購入しました。なんとなく店をのぞいていたらあれよあれよと買わされていました。候補にあったとはいえ買わされた感もありましたが、まあいいことにしました。

 

 次に3.のパン。PAULで買いました。レーズンとイチジクのパン。650円くらいでした。オリーブのパンもほしかったのですが、ちょうどなくて断念。親がワインをよく飲むので買ってみました。高いパンってあんまり自分では買わないし、でも高すぎなくていいなあって思います。定番土産で毎度買っているのですが、毎度喜んでもらえてます。

 最後に7.の出汁。これはリクエストされていたのでほとんど考えて買いませんでした。出汁の種類は指定されなかったので、私はちょうど3つの出汁のセットを購入しました。

 

 

まとめ

  • 結局5000円分くらい買いました。
  • 家族くらいだったら自分の食べたいものを買って帰ると気持ちがいい。
  • 年3度も帰省するとネタが尽きるので、定番土産を作ると悩みが減る。
  • お土産は指定があると楽ですね。
  • 重たいものは腕がちぎれそうになるのでやめたほうが吉。
  • 喜んで食べてくれればオッケー!