読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろくまの生活

しろくまが細々と生きています。雑記帳になるかもしれません。

NHKの解約と、NHKへの愛。

 テレビが壊れたので、NHKの解約をしようと電話をしました。そしたら、「捨ててから も一回よろしく」という意味のことを言われたので、再度リサイクル法みたいなのに基づき3500円くらい払って回収してもらった。そして再度電話しまして、やっとこさ解約手続きがスタートしました。壊れてから1か月経ってます。ああ、受信料。

 

 思えば、何年間NHK教育、もとい、Eテレにお世話になってきたでしょう。本当に本当によく見ていました。大学生になってからも、朝はもちろん支度をしながらEテレで「デザインあ」や「みいつけた!」、「おかあさんといっしょ」を視聴。早めに家に帰ることができれば、「みんなのうた」や「はなかっぱ」、「ピタゴラスイッチ」を鑑賞し、そのまま「今日の料理」や「今日の料理ビギナーズ」で情報収集。すてきな生活でした。本当にEテレばっかりよく見ていました。今日の料理ビギナーズが終わったあたりからは民放をみてました。

 なかでも、とくに夕方5:00くらいから6:20まではよく見ていました。懐かしいです。子供のころから、少しづつ変わってきている。ハッチポッチステーションクインテットになり、今はフックブックロー。ひとりでできるもんはミラクルミミカになり、まいんちゃんになり、クッルルンになった。不動だと思っていたおじゃる丸はわしもに変わりつつある。でも、変わらずずっとNHKをみてきたのです。

 書きたいことはたくさんあります。「ナンダカベロニカ」をもう一度みたいこと。「忍たま乱太郎」が大好きで小さいころ忍者になるための本を読み漁っていたこと。「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマが大好きで歌えること。「ポコポッテイト」のメーコブを牛だと思っていたこと。「世界ねんど遺産」のおねいさんが堀北真希に似ていると思っていたこと。でも、こんなに書き切れませんね。もうやめます。

 

 私は、テレビが壊れたことを悲しんでいます。

 Eテレをもう見られないことを悲しんでいます。

 でもお金がないのでテレビ、買えません。結構高いですね、テレビ。

 

 これで最後にします。

 

さようなら、テレビ。

さようなら、NHK。

さようなら、受信料。

 

また、テレビを買う日まで。

 

 

 

 

乱太郎の忍者の世界

乱太郎の忍者の世界