読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろくまの生活

しろくまが細々と生きています。雑記帳になるかもしれません。

来年度のお金について。

 今年度もあと1か月。そろそろまじめにお金のことを考えようかと思い、家計簿を整理しました。そうしたところ、「貯金額、25万円」という目標に達してはいるものの、臨時収入に頼っている部分が多く、日々の努力の賜物という感じはしない……。20歳になってしまったので、「来年も あると思うな お年玉」が身に沁みます。

 というわけで、来年度の目標は、「臨時収入を含めない貯金額、25万円」にしたいと思います。ちなみに今年度の臨時収入を含めない貯金額は「18万円」になりそうです。来年度も同じように生活していくとして、その差「7万円」。何とかして、その穴を埋めないといけないことになります。それに加え、そろそろスマホの買い替えの時期なので、積み立てておきたい。夏に旅行に行くので、それもお金を作っておくべき。考えるだけで首が回らなくなりそうですが、なんとかして回すんです。

 

 正直、私は節約的生活の基盤はできています。自炊が基本で、飲み会は年に数えるほど。購読している雑誌や漫画もなく、これといって定期的にお金のかかる趣味も持っていません。洋服もそんなに好きではないので、普通の人よりかかっていないかと思われます。もう、普通に生活するためには、削るところはないんです。

 

 じゃあ、減らすんじゃなくて、増やせばいいね。

 

 という当たり前なことに最近気が付きました。月に15000円の食費はもう削れないし、削ったらたぶん健康障害とかで余計にお金かかる気がします。それなら、もう増やしましょう。ゆるゆると土日に日雇いバイトでもして、日給7000円だったとしても月に1回で年間7万円は超えていきます。多少出費の予定もありますが、その都度バイトとかしていこう。贅沢をしたいならバイト代から出そう。

  

 ちなみに月の各項目の目標値も決めました。現実的な数字です。

  • 食費 ― 15000円
  • その他 ― 10000円
  • 交際費 ― 10000円

 

 その他には食費と交際費とそのほかの固定費光熱費を除いたものすべてが入ります。衣類を買うと正直厳しいですが、それはやりくりとバイトで頑張ります。頑張らずに乗り切れたら一番なので、あんまり頑張る予定をたてたくなかったんですが、結構この額もぎりぎりなので、これでいきます。実際はあと6000円くらい余裕があるので、交際費服飾費などかかりがちなものはこの6000円がその他や交際費に入っていくかと思われます。基本的には臨機応変に、って感じです。

 とりあえず今やっているバイトに加え、4月からバイト始めることから始めます。(3月は帰省が入っているのでちょっとむりそう…。)その間に派遣のバイトするかもしれませんが。家計簿公開でもしたらやる気になるのかなあ。

 

だらだら三日位かけて書いてしまいましたが、これでおしまい。

 

ではでは。