しろくまの生活

しろくまが細々と生きています。雑記帳になるかもしれません。

食器の整理と保存容器の食器化。

 今、使っている食器の数を整理しようと思って、まずはリスト化することにしました。その結果、今所持している食器は以下のものでした。

  • マグカップ 2個
  • カレー皿 2枚
  • 15cmプレート 3枚
  • 茶碗 2個
  • 無印 電子レンジで使えるバルブ付き密閉容器 深型・中 1個
  • 無印 バルブ付き密閉ホーロー保存容器 中 1個
  • ガラス保存容器 1個

 この計12個の食器で飲み食いしています。ちょっとお茶を飲みたいときなどいちいちコップを洗うのが面倒な時は紙コップもよく使います。今回は、15cmプレート3枚がいらないのではないかと考え、いったん隠すことにしました。まだなくしてしまうのには抵抗があるので、しばらく隠して、ないものとして生活してみることに。

 

 

 あと、リストの下から3つの保存容器は、保存容器としても食器としても使用しています。

 

www.muji.net

 たとえばこの容器は、うどんや冷麺など、汁気の多い麺類を食べるときの器として使っています。ようするにどんぶりです。ほかには、お弁当箱としてご飯やお好み焼きを入れていったりしています。レンジが使える、密閉できるというのがとっても便利で、保存容器の中では一番使っています。

 

www.muji.net

 この琺瑯の容器は、プラスチックのとは違ってレンジにかけられたりしないですが、代わりにオーブンにかけられます。いま器として使えてかつオーブンに入れられる容器はこれだけなので、必要……と見せかけて、オーブンで何かを焼くときはクッキングシートを器の形にしたり、パウンド型で賄ってしまうため、ほとんど出番はありません。今は豆苗の水受けに使っている始末……。これはこれでいいのですが、代わりになるものが多いし、現実使用していないため断捨離対象であります。

 

www.nitori-net.jp

 最後のガラス保存容器は450mlのもので、オーブン・レンジ共に使えます。密閉容器ではないので、お弁当箱にはなりませんが……。これも使用頻度は高くはないのですが、これの代わりになるものがないので、しばらくは使い続けるつもりです。大きさが小さいのでちょっとしたときに使い勝手がよく、本来の目的通りに保存容器として役に立っていることが多いです。はちみつレモンや塩辛をつくるときにも使うので、手放せないという感じです。たぶんグラタンとかも作れます。

 

 保存容器は、保存容器としても食器としても使用していけます。両方の用途で使いたいときには、材質を選ぶのが大事だと思います。電子レンジ対応の物はやはり出番が多いです。保存容器って、基本的に四角いものを選べば、並べやすいし重ねやすいしで納まりのいいものが多いので、へたに食器を使うよりも収納時の見た目もきれいでいいんじゃないでしょうか。

 食器選びに困っている方がいましたら、ぜひご検討ください。

 

ではでは。

 

↓ よろしければぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ