しろくまの生活

しろくまが細々と生きています。雑記帳になるかもしれません。

洗濯物全部干しっぱなしスタイル。

 無印良品でメンバーが10%OFF価格で購入できる無印良品週間がやっていますね。

無印良品週間 | 無印良品

 私も御多分に漏れず、購入してしまいました。とはいえ、以前から購入しようしようと思っていたものを買ったまでなので、無印良品週間は、購入した原因ではなくきっかけに過ぎないのですが。

 というわけで、購入したのはこちら。

 今まではセリアで購入した20ピンチの物を使っていました。その角形ハンガー、引っ越し当初に、とりあえずないと困るだろうから100均で買っておこう。気に入ったのが見つかったら捨ててしまおうと適当に買ったものでしたが、なんだかんだと2年も経過してしまいました。

 

 次に角形ハンガーを買うならこの条件!と決めていた条件は以下の通り。

  1. ピンチが絡まりにくい。
  2. ピンチは40個。
  3. 素材はアルミかステンレス。

 これくらいしかないのですが、これが満たされていなかった以前のハンガー。ちょっとのことなんですが、毎週のことなので地味にストレスが……。ピンチの数は、毎回乾いたら取り込んで置けばよいのですが、それがどうにも面倒で、乾いたら放置したかったのです。

 素材は劣化が少ないほうがいいなというだけの話です。無印良品の40ピンチ角形ハンガーはピンチの交換ができるということで金属でなくてもよいということにしました。

 ピンチの数に関しては、いろいろ考えた結果決めたものです。まず、私は洗濯物は取り込まない、干しっぱなしにする、と決めました。屋内干しだし今のとこ、においとか気にならないので。でも無制限にハンガーの数を増やすと乾かなくなりそうなので、不要なものをとりあえず除去。その結果残ったものの数はこれ。

  • タオル    6枚
  • 下着     10枚(5組)
  • 靴下     5組
  • タイツ    3足
  • ストッキング 2足
  • ハンカチ   2枚
  • 布巾     10枚

 全部で38ピンチあればいいことに。実際にはタオルは2枚は常に出ずっぱり、下着も靴下も1セットは身に着けているし、布巾も常に4枚は稼働していますが、全部を一度に干すこともできる状態にしたかったので、40ピンチのものを探すことにしました。あと、多少隙間ができるほうが乾きもいいかなと思ったので。

 この全部干しっぱなしスタイルになることのメリットは大きいです。

 まず、大幅な手順短縮があります。洗濯する→干す→取り込む→たたむ→しまう、この長い工程のうち、3つも省略できます。どれも時間は対してかかりませんが、これらがなくなることにより、面倒くささが大幅ダウンです。次に、小物をしまう場所がいらなくなります。タオル・下着・布巾・靴下などの小物の保管、面倒でした。小さくて少ないし、でも専用の場所がいる……そういう悩みから解放されます。私は2段のスペースが開きました。他には、持ち物の把握が容易になります。いちいちたくさんの引き出しを開けなくても、ぐるんとハンガーを回せば小物類の現状をすべて把握できるのです。そこになかったら洗濯機の中というだけの話。40ピンチのなかで管理しなくてはならないので、物が増えすぎることも抑制できるでしょうね。

 出しっぱなしなんてだらしない!と思える方はできないでしょうが、私は一人暮らしだし、だれに見せるわけでもないので平気です。ずぼらなかた、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

 ではでは。

 

 

 

↓ よろしければ、ぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ